改善のための睡眠と仕事

アトピー改善のために睡眠不足を解消

睡眠不足を解消 アトピーの痒みのせいで、夜中寝る事が出来ずに辛い思いをされた方は多いと思います。そのせいで睡眠不足になり、学業や仕事に悪影響を与えているケースも多くあると聞きます。
そしてその状態がアトピーをさらに悪化させるという悪循環に陥ります。
睡眠がアトピー治療に重要な理由として次のようなポイントがあげられます。ひとつ目は傷ついた皮膚細胞の再生には睡眠が必要であることです。これが足りなくなると皮膚の新陳代謝が低下して回復が遅れ、肌荒れの原因にもなります。
次に免疫力アップにつながることです。アレルギー症状を引き起こす物質(アレルゲン)に対する抵抗力をつけることでアトピーを治療することが出来ます。
これらのためにも良質な睡眠をとることが、治療にはとても大事になってきます。
一番有効な方法としては寝具の清潔保持と部屋の温度調整です。定期的に寝具を消毒して清潔を保ち、夏はクーラー、冬は暖房を適切に使用して気持ちよく眠ることが出来るよう工夫することが大切です。

アトピーの方の仕事のあり方

世の中には、さまざまな仕事があります。アトピーの方の体調を考えると、夜間の熟眠度は健康人に比べ決していいものとは言えません。日中の眠気が原因で仕事中の評価が低くなることも考えられるでしょう。
そしてアトピーからくる日中の【かゆみ】もまた、集中力が低下することにつながります。健康な方と比較すると、アトピーの方は仕事に関してかなりのハンデをもっていることになります。
今、【就職活動】で懸命な方も少なくありません。その中で、【かゆみ】などの症状をもった方はできるかぎり症状軽減に努めるようにしなければなりません。
例えば、アトピーの症状を軽減する効果のあるものに【柿の葉茶】があります。柿の葉というものは熱に強く、またビタミンCが豊富に含まれていることが知られています。
その豊富な【ビタミンC】をうまく摂取することとともに、皮膚の乾燥を防ぐための【スキンケア対策】も考えましょう。乾燥することで、症状は悪化し【かゆみ】が生じてきます。
そして良質な睡眠ができなくなります。これらの流れはすべて毎日のお仕事にも影響してきます。
まずは、ビタミンCの摂取とスキンケア対策から行なっていきましょう。